▼ 必ず最初に当サイトの
       免責事項をお読みください。⇒コチラ

大きな声の出し方・大声を出す方法

今回は大きな声の出し方・出す方法について語ってみようかのぉ。

スポンサード リンク


大きな声を出すにはどうすればいいのか?


大きな声を出すのは実にシンプルで簡単じゃよ。


背筋を伸ばし、アゴを引き、喉と口をしっかり開き
腹から声を出す!コレだけ。


凄くシンプルなことじゃが、コレが難しい。


腹から声を出すというのは、

肺がたくさん空気を取り込めるように横隔膜を下げ、
肺の広がる空間を十分に確保し、空気をたくさん吸い込む。
そして、横隔膜を上げて、肺から空気を押し出す。


肺から送り出された空気を喉で声に加工して
口から勢い良く出すと言うことじゃ。


しかしのぉ〜、大きな声を出し慣れていない人は
この一連の動作がスムーズに行えないんじゃよ。


だから、上手に大きな声を出すことが出来ない。


今、大きな声を出すことが出来ずに悩んでいる人は
この一連の動作をスムーズに行えるように練習すれば
大きな声が出るようになる。


スポンサード リンク


この一連の動作をスムーズに行うにはどう練習すれば良いのか?


それは横隔膜の活用意識して、
実際に自分の出る限界の声を出してみることじゃ。


コレを毎日毎日反復して行うと、ある日、
「あれ?大きい声を出しやすくなってる気がするんだけど?!」
と感じることじゃろう。


大きい声を出すコツの様なものが分かって来る。


こういう感じを感じ始めたなら、その時は随分、
空気を取り込めるように横隔膜を下げ、
肺の広がる空間を十分に確保し、空気をたくさん吸い込む。


そして、横隔膜を上げて、肺から空気を押し出す。
肺から送り出された空気を喉で声に加工して口から勢い良く出す。

と言う一連の動作に慣れ始めておる証拠じゃよ。


で、大きい声を出すにはもう1つ問題がある。


大きい声を出す練習はどこですればよいのか?。


自宅?

近所迷惑になること間違いなしじゃな。 

ご近所さんとの関係を大切にしたいならやめておくのが懸命じゃ。


カラオケ?

大きな声を出す練習のためだけに、1時間300円近くの

料金を払ってカラオケを利用するのって損な気分じゃのぉ。

どうせカラオケ行くなら普通の歌を歌って楽しみたいじゃないか。


山奥?

山奥まで行けば流石に近所迷惑の心配は無くなるが

今度は、移動にかかる労力と時間の消耗が気になるのぉ。

車で行くならガス代も馬鹿にならん。

最近はガソリン代がまた高騰してきておるからね。


人に迷惑をかけずに手軽に大声を出す練習をする方法はないものか?

実はあるんじゃよ。

自宅に居ながら、全力で大声で叫べるアイテムが。

「叫びの壷」と言うアイデアグッズなのじゃが、

コレがすごいんじゃ。力の限り全力で叫んでも

壷の中で声がキューッ!とボリュームダウンされて

全力の叫び声が壷の外部には、ささやき声程度にしか聴こえない。

叫びの壷は、夜間だろうが、マンション住まいだろうが、
ご近所さんに一切迷惑をかけることなく
自宅で大きな声を出す練習が出来てしまう秀逸な一品じゃよ。
         ↓
         ↓

あなたに想像して欲しいのぉ。 

大きい声が出せるようになった未来のあなたの姿を。

スポンサード リンク